勿論お分かりになるものでしょうが俗にいう手マンというのは指をおまんこの中に入れて気持よくさせるテクニックの中の基本的なものの1つで、正しい手マンの仕方を学ばずむやみに膣内をかき回して膣壁を傷つけ痛いと言われたり、出血される男性までいるのが悲しい現実です。

すぐに逝かせる手マンの手順は指を入れる前におっぱいを触ったりパンツの上から女性器を弄ったりして興奮を高め、マン汁を溢れさせてやってください。
女性器がしっかり濡れてきたのを確認したら人差し指を一本だけ2~3センチほど挿入し、入れたばかりはそっとおまんこの中でスープを混ぜるように指を動かし、ある程度膣圧を緩めることができたら膣口から2~5センチの膣前壁に存在するGスポットと呼ばれる領域を集中的に中指でリズムよく愛撫し愛撫を続けて愛液の分泌量が増えたりしたら挿れている指の数を2本3本と増やしたり、手マンの力加減を強めたりしてより気持よくさせてあげてください。

相手がイキそうになったら腕の筋肉が悲鳴をあげても絶頂に昇るまで指マンを持続させるようにしてみましょう。

少しアドバイスを言うなら、手マンの最中におっぱいを愛撫したりキスをして複数箇所同時責めてやるとさらに興奮するみたいです。
それから性行為の経験が少ない人でも今紹介した方法で実践するコツというのが焦らずじっくりその部分を責めていくことで感度が高くなります。

手マンの大まかな感じはこの写真を観てみてください。
モデルが手マンされて気持ちよくなっている様子

注意してもらいたいのが、濡れていないのに指を入れたり最初から何本も指を挿入したり、膣内が慣れていない時から全力で手マンすると痛がったり出血させてしまう危険性があるので絶対にやらないでください。

だが、心から女性を気持よくさせるセックスのテクニックを身につけるにはこのように文章のみでは伝えれないモノが存在し、手マンをちゃんとマスターするにはちゃんとしたセックステクニックを説明してくれる動画を試聴するほうが間違いなく上達できるはずです。


余談ですが私の今までの女性経験で知り得たものなのだが、、手マンが上手いと女性も安心してしまうので、風俗を利用した際にデリヘル嬢と本番が出来る可能性が非常に高まります(^^♪

ナカイキさせる手マンのテクニックを体得して、過去最高に素敵なSEXを提供できる貴重な男になれるように色々なテクニックを身につけセックスライフに励みましょう。