素晴らしいセックスをしてあげるために性的に快感を与えるだけではなく、潮吹きやソフトSMをしてあげることで気持ちいい以外の満足感を与えられたなら理想的です。
そんな感じで今回の内容は潮を吹かせる手マンの仕方と性奴隷をも作れるソフトSM調教の仕方と初心者でもできる緊縛のしかたについて詳細に初心者のために指南させていただきます。

潮吹きがうまくいくテクニック


潮吹きとはAVでよく観られる尿道から派手におしっこみたいな液体をクジラみたいに噴出させる現象となります。
見た目の派手さとは違って快感が増して潮吹きしたんじゃなくて、そういう現象なので絶頂すること潮吹きはまったく別物で~す!…!

潮を吹かせる手マンの仕方は女性の膣内の恥骨の下辺りに存在するGスポットと呼ばれる領域を、指マンで激しく刺激してやるよくある潮の吹かせ方となります。

でもこの方法ではGスポットが開発されている女性にしか有効でなく、絶対に潮を噴かせられる方法ではありませんので、何が何でも潮吹きさせようと膣内を激しく掻き回すと女性も痛いですし膣内にもダメージを受けるからやり過ぎは禁物です。

どんな刺激的なテクニックを身につけても相手の女性には相性が悪い場合もあり、相手の女性の身体的反応や表情をちゃんと読み取り責め方を変化させ女性一人一人に合わせてあなたの愛撫方法を武器を選ぶように変えていく必要があります。

潮を吹かせる手マンの仕方を学ぶことでたとえ貴方が童貞であっても、必ずどんな女性も満足させイかせる男へと成長できますので決してあきらめないでください。

潮吹きは以下の画像を観てもらえればと思います。
美人の大量に潮噴きさせられた6

女性を拘束したりするSM調教の仕方と緊縛の手順


ほとんどの女はM性や支配されたい欲求を必ず隠し持っているので、上手にそれを暴いてやるのがソフトSMの目的で~す!。
勿論緊縛の仕方については後手縛りがやりやすいですが、上手く縛る自信がない男性は最初から結び目がセットされている縄などを使って縛ってもそれはそれでOKです…!

手始めに女性の目をタオルで目隠しなどして視界を奪うことで身体中を敏感にすることができ、そのうえで手足に拘束具をつけたりして羞恥心を与え、そんな格好のまま電マなどを用意して女性の各性感帯を責めてやりましょう。
更に、クリトリスを責めて調教している最中に俗にいう「言葉責め」で卑猥なことを囁くと、女の脳をも責めることができ脳内麻薬が分泌されて性感を強くしてやることができます…!

ついでながらすっかりソフトSMにも慣れ更に刺激を求めるなら露出プレイや首輪プレイ、アナルファックなどを実践してみても更にディープな世界へと行くことが出来ます。
このことは筆者のセックス経験で得たものなんだけど、、ローソクプレイなどはSMの世界ではよく目にしますが低温蝋燭とはいえかなり熱く、片付けが面倒くさいという理由もありソフトSMを始めたばかりのころはやらないほうがいいでしょう。

脳裏に刻んでほしい事は、はじめからハードSMは拒絶反応を示すかもしれないから、最初はソフトSMから始めるようにしましょう。

必ず覚えていて欲しい事だけれど調教プレイでもなによりも重要なのは愛する心であり、そんな気遣いはSEXの雰囲気に反映されることはもちろん結合部を介して相手へ伝わっていくので、あなたの気持ちひとつでセックスの最中も彼女の満足度はびっくりするほど違ってきます。

ドM素人娘を雌奴隷にして調教中のマニア画像

ちょっとしたアドバイスを言うと潮吹きでもソフトSMでも、脳内で本当にしているように性行為をする場面を思い描きながら勉強していくことで実戦でも練習通りに余裕を持ってセックスに挑めるし、あっと言う間にセックスのやり方を会得するはずである。

色々なエッチのワザを吸収してパートナーを白目をむくほど悶絶させてあげてください(^^)v