言わずとも解っているものだと思いますが指マンとは指や手を膣内に挿入して愛撫する前戯の一つで、正しい指マンの方法を知らずに闇雲に膣内をかき回して女性器の中にダメージを与えたり出血される男性までいるのが悲しい現実です…!

アクメを感じさせる手マンの正しい方法というのは指を入れる前におっぱいを責めたりパンツの上から女性器に触れたりして興奮を高め、膣分泌液を出してあげてください。
愛液がたっぷり分泌されてきたら指を25~35ミリくらいまで入れ、入れたばかりはそっと膣内をまんべんなく愛撫するように愛撫をし、そこそこに膣圧を緩めることができたら恥骨の下辺りに存在するGスポットという部分を重点的に指先で撫で回すように刺激し愛撫を続けて膣分泌液の量が多くなってきたりしたら挿れている指の数を増加させたり、手マンの力加減を強めたりしてより強い刺激を与えてやってください。

彼女がもうすぐイキそうなサインを出したらスピードを緩めずイッてしまうまで手マンを頑張ってやりましょう(^o^)

1つだけアドバイスをすれば、手マンの最中におっぱいを責めたりクンニして同時責めるとさらに興奮するだそうでございます…!
そのうえエッチに自信がない人でも今紹介したテクニックで実践するポイントというのが焦らずあきらめずにその性感帯を中心にして刺激してみると成功率が上昇します☆

手マンのわかりやすいイメージはこの写真を参考にしてもらえればと思います…!
きれいな女性が手マンされている画像

留意してほしい事は、大して愛液が分泌されていないのに指を入れたりはじめから指を何本も挿入したり、いきなり全力で手マンすると膣内を傷つけたり流血させる恐れがあるので絶対にやらないでください。

しかし、体の奥底から女性を悦ばせるセックスの仕方を身につけるには文字ではわからないことが存在し手マンを素早く会得するには正しいセックスの方法を解説した動画教材を繰り返し観るのが遥かにマスターする速度が早いだろう…!


ついでながらそれから私が積んできたセックス経験で知り得たことであるが、、指マンのテクニックが上手だとさらに快感を求めるようになり、デリヘルなどでデリヘル嬢と基盤することができる可能性が非常に高まります(*´∀`)

手マンして女に悦ばれるやり方を修習して、幸せに満ちた性交渉を提供し様々な女性が性行為を介して貴男から愛を感じるようになることを心より願っております。