性器を結合させる前に行う前戯の流れは、くちづけ→おっぱいの愛撫→指マン→クンニリングス→フェラという流れが順番が一般的で、じっくりと前戯で気持よくさせるかで最終的なセックスの満足度が思っている以上に違ってくるのです。
今度は、様々な前戯の中でもテクニックによって女性の気持ちよさに差が出るクンニと手マンのテクニックの2種類を伝授します…。

セックスパートナーをたっぷりイカせてしまう前戯の手口を学ぶことでたとえ貴方が早漏であっても、必ず女を気持よくしてあげイかせる男になれますので頑張りましょう…。

クリイキさせるクンニリングスの正しい技術


挿入する前にクンニリングスでイかせる方法というのは手マンをしながらクリトリスの皮を剥いて舌先に神経を集中させてねっとりと愛撫してあげることです。

舐めながら吸引したりとクンニの仕方を変えたりクリトリスを舐める勢いやペースを調整しながら、パートナーがどういうふうなクンニが好きかをじっくり見抜いて@ク:反応がいいのをするのがコツになるのです。!☆…4@

とは言うもののどのようなクンニのやり方をしても相手がクリイキするまで時間がかかりますのであなたの忍耐も欠かせない要素になります…。

以下は管理人の今までのセックス経験から学んだ知識だが、そのテクニックを試すときはちゃんと気持ちがいいかを観察しながら試すようにしてください…。

余談ですがクンニリングスのやり方が上手だと女性も安心してしまうので、デリヘルなどで風俗嬢と基盤することができる可能性が非常に高まるみたいヽ(^o^)丿

クンニリングスに関する詳しい構図はこの画像を見て下さい。
学校の先生の秘部をペロペロしたクンニの画像

手マンの最中に潮を噴かせる秘訣


俗にいう手マンとは指をおまんこの中に入れて気持よくさせる行為の一つでございますのよ。!

指マンに関する詳しい構図はこの画像を見て下さい。
二本以上の指をマンコに深くブチ込み胎内を激しく手マンされる姉ちゃんの画像

手マンの最中に潮を噴かせる秘訣は指を入れる前に乳首を責めたりクリトリスに触れたりして前戯に時間をかけ性感を上昇させ、しっかり膣内を濡らしてあげましょう!
体力に自信がない場合であってもこの方法を使いこなす秘訣は落ち着いてしつこくその性感帯を刺激してみると成功率が上昇します。
おまんこがビショビショになってきたら指を2~3センチほど入れ、最初は優しくおまんこの中を撫で回すみたいに愛撫をし、そこそこに膣壁を慣らすことができたら膣口の手前側上部に存在するGスポットという性感帯を集中的に人差し指で撫で回すように愛撫し愛撫を続けて膣圧が緩くなってきたりしたら挿れている指の本数をもっと増加させたり、指マンの力加減を強めたりしてもっと興奮させてやりましょう!!
彼女の息遣いが荒くなったら腕の筋肉が悲鳴をあげても絶頂に昇るまで指マンを持続させるようにしてみよう…。

それ以前に知っておいてほしいことなんですが、濡れていないのに指を入れたりはじめから指を何本も挿入したり、膣内が慣れていない時から激しく手マンすると膣内を傷つけたり出血させてしまう危険性があるので気をつけましょう!

仮に貴方が早漏男子であっても前戯の手口を体得できたなら抱いた女を気絶するほど悦ばせてやれるので、愛に溢れたセックスとなるように尽力しパートナーがセックスを通して貴男に依存してしまうまでになることを心よりお祈り申し上げます!!