幸せに満ちたエッチをするために女性を純粋に気持ちよくするだけではなく、潮を噴かせたりソフトSMをしてあげることで気持ちいい以外の感動や驚きを体験させれれば素晴らしいと思います。
だから今回の記事は潮吹きができるポイントとセフレを作るためのSM調教の手順と美しい緊縛のやり方を簡単に貴男のために教授したいと思います。

潮吹きのコツ


潮吹きとはAVでよく観られる女性の股間からプシャァーっと液体を飛ばすこととなります。
見た目の派手さとは違って快感が増して潮を吹いてしまうんじゃなくて、体内に溜まっていた尿のような液体を出したにすぎない現象なのでオーガズムと潮吹きはまったく違うもので~す!。

潮吹きができるポイントは膣内の指を挿れて第一関節部分に存在するGスポットを、指で激しく愛撫してやるよくある潮の吹かせ方です。

でもこの潮の吹かせ方は潮が吹きやすい体質の女性じゃないと成功しづらく、絶対に潮吹きに成功するテクニックではありませんので頑張って潮吹きさせようと膣内を鬼のようにガシガシやると痛がりますし膣壁も傷つくので諦めも肝心です。

どんなに刺激的なセックステクニックを身につけてもパートナーには相性が悪い場合もあり、相手の女性が示す反応をちゃんと読み取り別の方法を試したりして女性一人一人に合わせてあなたの愛撫方法を選択していくできる判断力も大事です。

潮吹きができるポイントを身につけるとたとえ包茎であっても、間違いなくどんな女性も満足させセックスで逝かせるテクニシャンになることが出来ますので頑張ってください。

潮吹きの具体的なやり方は下記の図解を観ていただければ分かりやすいです。
かわいい女の大洪水させるほど潮を吹き乱れる10

女性を拘束したりするソフトSM調教のテクニックと緊縛の手順


大半の女性はマゾとしての素質と支配されたい願望を必ず隠し持っているので、上手にそれを覚醒させてやるのがソフトSMの最終目標で~す!。
当たり前のように緊縛のやり方については菱縄縛りなら初心者でも実践しやすいですが、面倒な人は「簡単亀甲縛り」で緊縛してもそれはそれで大丈夫です。

手始めに相手をアイマスクなどで目隠しをしてしまうことで小さな被虐心と羞恥心を植え付け、さらに手足を拘束したりして支配されているという感覚を与え、そんな格好のままバイブなどを用意して彼女の身体を刺激してやってください。
そして、このときに言葉責めをしてみると、女性は脳で感じ精神的な興奮を高めることが出来更に強烈な快感を与えることが可能になります。

ついでに言うとM性も開花してソフトSMにも慣れ更に刺激を求めるなら乳首を洗濯バサミでつまむプレイや首輪プレイ、アナルセックスなどを実践してみてもきっと喜んでやってくれるでしょう。
それから私の今までのセックス経験で分かった知識だが、、蝋燭プレイとかSMの世界ではよく目にしますが低温蝋燭とはいえかなり熱く、ラブホなどで試してシーツにかかると大変ですのでソフトSMを始めたばかりのころはやらないほうがいいでしょう。

忘れないで欲しいのは、最初からスカトロプレイは拒絶反応を示すかもしれないので、手始めにソフトSMをして調教していくことを推薦します。

絶対に知識として知っていて欲しいことだけれどソフトSMであってもテクニックよりも大事なのはパートナーへの愛であり、そんな思いはセックステクニックに映しだされることはもちろん肌を通して女性へ伝わっていくので、貴男の気持ちの持ちよう次第で結果として彼女の満足度は全然違うのだ。

素人の彼女を肉便器にしてSMしているH画像

ひとつアドバイスを言うなら潮吹きでもソフトSMでも、頭の中で本当にしているように性行為をするシーンを思い描きながら勉強していくことでいざセックスが始まってもイメージ通りに女性を気持ちよくさせることが可能だし、正しくセックステクニックをマスターすることが可能です。

数々のsexスキルを会得して女を白目をむくほど逝かせてやってください(*´∀`)