後背位のやり方は女性が四つ這いになり尻を突き出し男性側が尻を両手で持ってちんぽをまんこに挿れてピストンするもので経験の少ない男性であってもしたことのある性交渉での初歩的な体勢の中の1種類となります…。
後背位に関する詳しい構図はこの図解を見ていただければ分かりやすいです。
エロい結合部が見えるバックの画像110

後背位体位の状態で相手を突きながら絶頂させてやるための秘訣は、女性を膝をついた四つん這いの状態のまま倒れこむようにお腹をベッドにつかせてうつ伏せに寝かせて男性は上から挿れるように男性器を挿れると、膣奥まで亀頭を届かせることが可能になるので子宮口でイカせることと一緒にGスポットが存在する膣壁も刺激できるので、その体勢のまま一定時間ピストンを続けて女性の喘ぐ声が激しくなってきたら、スピードを変えず腰を動かすことで脚をばたつかせてイかせるバックのセックステクニックがあります。

あと僕の性経験で知り得たこと@~ですが、後背位後:しながらスパンキングが効果的です@。

当然ながら今紹介したやり方を実践する場合はちゃんと気持ちがいいかを観察しながら実行するようにしましょう…。
万が一このテクニックを使って相手がウザがったりするのであればその部分がまだ女性は開発されていないのかもしれない場合もあるのでその方法を使うのをやめておきましょう。

大変大事なコトは後背位においても、体の芯からイカせまくるテクニックも欠かせないものですが、最も大切なのは性行中は相手のことを誰よりも愛していると心の底から思ってあげることです。
そういった気持ちはセックスに影響することはもちろん生殖器を介して女性に伝わるので、あなたに愛情があるかどうかで結果的に彼女の気持ちよさは驚くくらい変わるのです。

@もしも貴方が短小包茎早漏であろうが~後背位~の正しいやり方@を会得して、パートナーをイクイクと言わせながらイカせてあげてください(^O^)/

エッチテクをもっと分かりやすく教えて欲しい男性はこのブログを見て下さいね。
こちら