後背位を簡単に説明すると挿入する女性を四つん這いにさせて尻を突き出し男性側が後ろからペニスをヴァギナに挿れてピストンする体位で、エロビデオでもよく見る性交渉での代表的な体位の一つとなるでしょう。
バックのイメージはこの図解をご覧になっていただければと思います。
美人のバックで挿入している画像155

後背位体位の状態で女性を気持よくさせイかせるポイントというのが、相手を両手両膝がついた四つん這いの状態のまま倒れこむようにお腹をベッドにつかせてうつ伏せに寝かせて男はまたがるようにペニスを挿入すると膣の奥底まで挿れることが可能になるので子宮口に快感を与えると同時にGスポットも刺激できるから、他の性感帯への愛撫も交えながら一定時間膣内へ出し入れを継続し女性の喘ぐ声が激しくなってきたら、ペースを変更せずピストンをし続けることで射精と同時にイかせるという後背位のやり方です。

そして私の女性経験で得たものだけれど、バックでハメながら同時に手を女性の体の前に回しておっぱいを揉んだりマゾっけのある女には尻をそっとスパンキングしたりするとより一層刺激的です。

当たり前のことながらこの方法を試す場合は女性の反応を確認しながら実行するようにしましょう。
上記のやり方を実践して相手が痛がったりするのであればその方法はその女性には相性が悪いかもしれないという原因も考えられるのでこのテクニックの利用を即刻中止にしてあげましょう。

至って大事なことは後背位においても、心からイカせまくるセックスのテクニックも大事ではありますが、最も重要な要素はその女性と性行中は彼女のことを世界で一番愛していると心から考えてみるということことが大事なのだ。
そういった気遣いはSEXの雰囲気に反映されることはもちろん結合部を介して女性へ伝わっていくから、貴男の気持ちの持ちよう次第で結果的に女性の満足度は驚くくらい変わるのです。

もしあなたが仮性包茎であってもバックの仕方を習得して、彼女やセフレをヒィヒィ言わせながら感じさせてみてください(^_^)

SEXの仕方を分かりやすく習得したいなら↓のサイトを読んで下さいね。
女性を確実にイかせる方法とテクニック(http://123i.net/)