バックの仕方は女性を四つん這いにさせて尻を突き出し男が尻を両手で持ってちんぽをヴァギナに挿入する体位でどんな男性でも使ったことがあると思われる性交渉でのスタンダードな性交体位となります。
バックはこの写真をご覧下さい。
過激な結合部が見える後背位の画像75

バックの体位で女性に挿入しながらエクスタシーを感じさせるコツというのが、女性を膝をついた四つん這いの状態のまま倒れこむようにお腹をベッドにつかせてうつ伏せに寝かせて男はまたがるように男性器をぶち込むとかなり深く亀頭を届かせることができるのでポルチオに快感を与えると同時にGスポットが存在する膣壁も刺激できるので、他の性感帯への愛撫も交えながらある程度腰を動かし続け女性の喘ぐ声が激しくなってきたら一定のリズムでグリグリと挿入し続けることでバックの体位絶頂させるという後背位のやり方です。

このことは僕の女性経験から学んだことであるが、バックでハメながら手をまわしておっぱいを揉んだりマゾっけのある女にはケツを優しく叩いたりすればより一層効果的である。

勿論今紹介したやり方をするなら反応を観察しながら使うようにしましょう。
もしこの方法を使って相手が拒絶したりするのであればその方法はその女性には相性が悪いかもしれないという原因も考えられるのでその方法を使うのを即刻中止にして置くのが得策です。

すごく大事な事はバックにおいても、心から快感に溺れさせるには技術的なものも欠かせないものですが、一番大切なのはその女性とSEX中は相手のことをどんな女よりも想っていると本気で思ってあげることことが大事なのだ☆
このような気遣いはセックスに映しだされることはもちろん結合部を通して女性に伝わるので、貴男の気持ちひとつで結果として彼女の気持ちよさは全然変わるのです。

もしも貴方が仮性包茎であることに悩んでいようがバックの正しい技術を会得して、大切な彼女をイクイクと言わせながらイカせてほしい(*^_^*)

セックステクニックをじっくり学びたいなら下記のセックステクニック指南サイトを読んでほしいな。
SEXテクニックで女性を狂わす方法(http://makelove.bedrooms.jp/)