当然ながら解っているものではあると思いますが手マンというのは指を膣内に挿入して気持よくさせるテクニックの一つで、正しい手マンのやり方を学ばず闇雲にガシガシやって女性器の中にダメージを与えたり流血させてしまう人までいます。

流血しない上手な指マンの手順は指を挿入するまでにおっぱいを触ったりパンツの上から女性器を弄ったりして前戯に時間をかけ性感を上昇させ、しっかりマン汁を溢れさせてやりましょう。
女性器がしっかり濡れてきたタイミングで指を一本だけ2~3センチほど入れ、指を挿入し始めたばかりはゆっくりとおまんこの中でスープを混ぜるように指を動かし、ある程度膣壁を慣らすことができたら膣口から2~5センチの膣前壁に存在するGスポットと呼ばれる領域を重点的に指先でグリグリとこねるように刺激しさらに愛液の分泌量が増えたりしたら挿入している指の本数を2本3本と増加させたり、手マンの強さを激しくしたりしてもっと興奮させてほしい。

彼女がイッちゃいそうと声を漏らし始めたらあと少しですのでイクまで指マンを続けるようにしてみましょう。

ワンポイントアドバイスをするなら、指マンの最中に乳首を責めたりキスをして同時責めるとさらに興奮するみたい。
それから今紹介した方法を上手にやる秘訣は焦らず何度もその性感帯を刺激してやることで感度が格段に上がります☆

手マンについてはこの図解をご覧になってもらえればと思います。
ネイリストが手マンされている画像

注意を怠らないでほしい事は、大して愛液が分泌されていないのに指マンを開始したりはじめから何本も指を挿入したり、膣内が慣れていない時から激しく指マンすると痛がったり出血させる恐れがあるので絶対にやらないでください。

だけど、心の底からパートナーをイかせるセックスの仕方を会得するにはこのように文字だけではわからない雰囲気が存在し手マンを素早く会得するには強力なセックスの仕方を見せてくれる映像を繰り返し観るのが明らかに身に付けるのが早いだろう。


ついでに言うとこれは管理人の女性経験で分かったことですが、、手マンが上手だと女性の興奮度が挿入前からMAXになるので、風俗を利用した際にデリヘル嬢と本番が可能になる確率が上がります(^o^)

すぐに逝かせる上手な指マンのテクニックをものにして、忘れることの出来ない性交渉をしてあげ様々な女性が性行為を介して貴男から愛を感じるようになることをお祈りしております。