性器を結合させる前に行う前戯の手順を説明すると、ディープキス→乳首を舐める→手マン・指マン→クンニ→フェラチオという流れが順番が一般的で、愛情を込めて前戯にどれだけ時間をかけるかで挿入後の気持ちよさが思っている以上に差がでてきます!
本日は、様々な前戯の中でもテクニックによって女性の気持ちよさに差が出るクンニリングスと手マン・指マンの正しいやり方を伝授しますっ!

セックスパートナーにオーガズムを体験させる前戯の手法をマスターすることでたとえ貴方が早漏であっても、絶対に女を気持よくさせセックスでイかせるテクニシャンへと進化しますので頑張りましょうっ!

まんこを舐めて昇天させるクンニリングスの正しい手順


前戯中にこのクンニをして昇天させるポイントを教えると、手マンをしながらクリの包皮を剥いてから円を描くように丁寧に愛撫してやりましょう!

クンニしながら吸ったりとクンニの仕方を色々と切り替えてみたり舐める勢いやペースを調整してみて、相手がどういうふうなクンニリングスがお好みなのかどうかを観察して、感じているような反応を示したクンニのやり方で何度も時間をかけて舐めてあげるのがクンニでイかせる秘訣で御座います。

とは言うもののどのようなクンニの方法であっても女性がクリイキするまで時間がかかりますのであなたの我慢強さが必要になるっ!

この話は僕のこれまでの性経験から学んだことなのだが、上記のやり方を試すときは反応を確認しながら実行するようにしてくださいっ!

それから、クンニリングスのやり方が上手だとそのテクニックに惚れ込んでしまい、デリヘルなどでデリヘル嬢と本番することができる可能性が非常に高まるだそうでごいざいます☆彡

クンニリングスの具体的なイメージはこの写真を拝見していただければ分かりやすいです!
きれいな女のヴァギナを舐めまくるクンニの画像

ナカイキさせる正しい指マンの手順


手マンというのは指をおまんこの中に挿入してまさぐる行為の中の基本的なものの1つです。。

指マンの具体的なイメージはこの写真を拝見していただければ分かりやすいです!
二本以上の指をゆるマンにディープにブチ込み肉壷を激しい手マンでかき混ぜられる姉ちゃんの画像

ナカイキさせる正しい指マンの手順というのは指を入れる前におっぱいを責めたり女性器周辺を弄ったりして前戯に時間をかけ興奮を高め、愛液を分泌させてあげてください。
セックスの経験が少ない人でもこのテクニックを使いこなすポイントは落ち着いてじっくりその箇所を中心にして責めていってみると感度が高くなります。
愛液がたっぷり分泌されてきたタイミングで中指を一本だけ第2関節まで侵入させ、最初は優しくおまんこの中を撫で回すみたいに愛撫をし、ある程度膣壁を慣らすことができたら恥骨の下辺りにあるGスポットという性感帯を集中的に指先で撫で回すように責めさらに愛液の分泌量が増えたりしたら挿れている指の本数を増加させたり、手マンの強さを激しくしたりしてより強い刺激を与えてほしい。
女性がもうすぐイキそうなサインを出したら腕の筋肉が悲鳴をあげても絶頂に昇るまで手マンを持続させるようにしてほしいっ!

やる前に知っておいて欲しいことだが、大して愛液が分泌されていないのに指を入れたりはじめから指を何本もねじ込んだり、膣内が慣れていない時から全力で手マンすると痛がったり流血させる恐れがあるので気をつけましょう。

もし貴方が小さいアソコだったとしても前戯の手法を習得できたならセックス相手を失禁するほどエクスタシーに昇らせてやれるので、忘れることが出来ないような性行為となるように尽力し抱いた女がセックスを通して貴男に依存してしまうまでになることを願っています。