気持ちよすぎる性行為をしてあげるために挿入だけではなく、潮吹きやソフトSMをしてあげることで気持ちいい以外の恍惚感を与えれれば理想的です。
ですので今回の記事は潮吹きがうまくいく秘訣と女をドMに変える調教プレイのやり方と緊縛のテクニックに関して簡単にあなたへ教授しようと思います。

潮を吹かせるコツ


潮吹きとはたぶん知っていると思いますが尿道から大量に透明な液体を飛ばすことです。
けっこう勘違いしている男性が多いのですが気持ちよくなって潮を吹いてしまうんじゃなくて、あくまで尿道に溜まった尿に近い液体を噴出しただけなのでオーガズムと潮吹きはまったく別物である。。

潮吹きがうまくいく秘訣は女性の膣内の膣口から2~5センチの膣前壁に存在するGスポットという部分を狙って手マンで優しく愛撫してあげるのが一般的な潮吹きの方法である。

だけどこの潮の吹かせ方はGスポットが開発されている女性じゃないと成功しづらく、確実に潮吹きに成功する方法ではありませんので是が非でも潮を噴かせようと膣内をガムシャラに掻き回すと痛がりますし膣内にもダメージを受けるからやり過ぎは禁物です。

どんな破壊力のあるセックステクニックを会得してもパートナーによって相性が合わない場合もあり、セックス相手が示す反応をちゃんと読み取り別の方法を試したりしてその状況や女性によってあなたが身につけているテクニックを食材によって調理法を変えるようにできる判断力も大事です☆

潮吹きがうまくいく秘訣を身につけるとたとえ童貞だとしても、絶対にセックス相手を悦ばせオーガズムを感じさせれる男へと成長できますので頑張ってください☆

潮吹きのイメージはこの画像を拝見してもらえればと思います。
美女の盛大に潮噴きする3

脳内麻薬を分泌させるSM調教のテクニックと正しい緊縛のテクニック


9割の女はM性や支配されたい欲求を必ず隠し持っているから、巧みにその性質を覚醒させてやるのがソフトSMの最終目標である。☆
当然女を緊縛する方法に関してはM字開脚縛りがやりやすいですが、自信がない方は最初から結び目がセットされている縄などを使って縛ってもそれはそれで失敗するよりマシです。

手始めに女性の目をタオルで目隠しなどして視界を奪うことで性感帯を敏感にさせることができ、そのうえで手足を簡単に緊縛したりすることで羞恥心を与え、そんな格好のまま大人のおもちゃを使ってクリトリスなどを虐めてあげましょう☆
更に、大人のおもちゃで責めながら俗にいう「言葉責め」をしてみると、女性は脳で感じ精神をも支配してやることで更に強烈な快感を与えることが可能になります。

ついでながらすっかりソフトSMにも慣れ更に刺激を求めるなら野外露出や鞭で叩くプレイ、アナルセックスなどに挑戦してみてもきっと喜んでやってくれるでしょう。
そして僕のセックス経験から学んだものなんですが、、蝋燭たらしなどはSMモノのアダルトビデオではよく目にしますが低温蝋燭とはいえ女性の肌にはかなり熱く感じ、ラブホなどで試してシーツにかかると大変という理由もありソフトSMを始めたばかりのころにはおすすめしません。

気に留めてほしいのが、最初からスカトロプレイをすると女性の方から嫌われるから、SMにハマらせる第一歩としてソフトSMから始めることをおすすめします。

絶対に意識していてほしい事は調教プレイであっても最も重要なのは愛であり、そういった気持ちはセックスに反映されることはもちろん肌を介して相手へ伝わっていくので、あなたに愛情があるかどうかで結果として彼女の満足度は驚くくらい変わるのです。

ドM素人娘を便女にして調教している調教画像

ちょっとしたアドバイスすると潮吹きでもソフトSMでも、頭の中で実際に好きな女性とエッチしているシーンを思い描きながらイメトレしながら勉強することで実際にセックスをするときでもすんなりと相手を悦ばせることが可能になるし、きちんとセックステクニックを会得することが可能です。

さまざまな性行為のテクを体得して女性を昇天させてあげましょう(^_^)