バックの詳しいやり方というのは挿入する女性を四つん這いにさせて尻を突き出し男が尻に下半身を密着させてペニスをまんこに挿入する体位で、経験の少ない男性であっても使用することになる48手の中でもスタンダードな体位ですよね。
後背位の詳細なイメージは下記の写真を見て下さい。
女の子の後背位で挿入されている画像171

バックで相手を悦ばせエクスタシーを感じさせる極意というのが相手を両手両膝がついた四つん這いの状態からゆっくりうつ伏せに倒し男性は尻に乗っかるようにペニスを挿れると、膣の奥底まで挿入することが可能になるので子宮口でイカせることと同時にGスポットが存在する膣壁へもペニスが当たるので、ゆっくりそのままじっくり腰を動かし続け女性がイキそうになったら僅かに速度を上げながらピストンをし続けることで脚をばたつかせて絶頂させることが可能です。

この話は筆者が積んできたセックス経験で分かったもの@~ですが、バック後:しながらスパンキングが効果的です@。

当たり前のようにそのテクニックを試すときはちゃんと気持ちがいいかを確認しながら試すことが上手くいくコツです。
上記の方法を実践して相手が痛がったりしたら貴男のテクがまだ未熟かもしれないという原因も考えられるのでその方法の使用を中止してあげましょう。

非常に重要なコトはバックにおいても、体の芯から女性を気持よくさせるには技術的なものも大事だけど、最も大事なことはセックスの最中は彼女のことを世界で一番想っていると本気で思ってあげることなのだ。
そういった気持ちはセックステクニックに反映されるものですし結合部を通して相手に伝わるので、あなたの気持ちの持ちよう次第でセックスの最中も彼女の満足度は驚くくらい変わるのです。

@もしも貴方が短小包茎早漏であろうが~バック~の正しいやり方@を会得して、パートナーを一晩中気持よくさせてあげましょう(^^♪

sexのワザをさらに詳しく勉強したい男性は以下のブログを読んでほしいです。
http://sekkusu.biz/