言わずとも解っているものかもしれませんが指マンとは指や手を女性器の中に挿入して気持よくさせる前戯の一つで、正しい指マンの方法を知らずに闇雲に膣内をかき回して膣壁にダメージを与えたり出血してしまう場合もあります。

ガチで気持ちいい正しい手マンのやりかたは指を挿入するまでに乳首を吸ったり女性器周辺に触れたりして前戯に時間をかけ性感を上昇させ、しっかり女性器を濡らしまくってみましょう。
女性器がしっかり濡れてきたタイミングで人差し指か中指を一本だけそっと侵入させ、最初は優しく膣内でスープを混ぜるように指で掻き回し、ある程度膣壁を慣らすことができたら指を挿れて第一関節部分に存在するGスポットという部分を集中的に中指でリズムよく愛撫し愛撫を続けて愛液の分泌量が増えたりしたら挿入している指の本数を増加させたり、愛撫する強さを激しくしたりしてより強い刺激を与えてみよう。

女性の喘ぐ声が激しくなってきたらさらに激しく絶頂に昇るまで手マンを持続させるようにしてみてください。

軽くアドバイスをするなら、指マンの最中に乳首を責めたりクンニして複数箇所同時責めるとより一層興奮するだそうです。
ついでにセックスに自信がない人でもこのやり方で実践する秘訣は丁寧にじっくりその性感帯を中心にして刺激してやることで感度が上昇します。

手マンの具体的なやり方は下記の画像をご覧になってもらえればと思います。
介護士が激しく手マンされている画像

脳裏に刻んでもらいたいのが、大して愛液が分泌されていないのに指を入れたり最初から何本も指をねじ込んだり、膣内が慣れていない時から全力で指マンすると出血させてしまう危険性があるので気をつけましょう。

しかし、心から女性を満足させるセックステクニックを身につけるにはこのように文章のみではわからないモノがあり手マンを素早く身に付けるには強力なセックステクニックを見せてくれる動画教材を見たほうが遥かにマスターする速度が早いでしょう。


因みにあとは筆者の今までの経験で分かったことだけれど、指マンが上手だとそのテクニックに惚れ込んでしまい、デリヘルなどでデリヘル嬢と基盤が出来るようになります♪♪

流血しない正しい手マンの仕方を血肉化して、夢の様なHをしてあげ抱いた女がセックスを通して貴男に惚れてしまうことをお祈りしております。