生涯忘れられないようなHをするために挿入だけではなく、潮吹きやソフトSMをすることで気持ちいい以外の満足感を与えられたなら素晴らしいと思います。
つきましては本日は潮を吹かせるワザと女をマゾ奴隷にするソフトSMの手順と初心者でもできる緊縛のテクニックに関して事細かに貴男のために指導させていただきます。

潮吹きのコツ


潮吹きとはきっと知っていると思いますが股間からピュピュっと液体を飛ばす現象となります。
意外と知られていませんが気持ちよくなって潮吹きしたんじゃなくて、あくまでそういう現象なのでイクのと潮吹きは全然異なる現象です。…!

潮を吹かせるワザは女性の膣内の手前側上部にあるGスポットというエリアを、手マンで優しく愛撫してやるよくある潮吹きテクニックとなります。

でもこの潮の吹かせ方はGスポットが開発されている女性じゃないと成功しづらく、高い確率で潮吹きに成功する方法ではないし、意地でも潮を噴かせようとGスポットを力任せに掻き回すと女性も痛いですし膣内も傷つくからやりすぎてはいけません。

どんなに強力なセックステクニックを手にしてもセックス相手には気持よくない場合もあり、相手の女性の身体的反応や表情をちゃんと読み取りあの手この手とワザを変え女性一人一人に合わせてあなたが身につけているテクニックを食材によって調理法を変えるように必要があります☆

潮を吹かせるワザを身につけるとたとえ貴方が包茎であっても、間違いなくどんな女性も乱れさせセックスで逝かせるテクニシャンへと進化しますのでファイトあるのみです☆

潮吹きについては以下の図解をご覧いただければ分かりやすいです。
過激なクジラのように潮吹きした3

女性のM性を覚醒させるソフトSM調教のやり方と緊縛の方法


大半の女性はマゾヒストとしての生まれ持った本質や支配されたい欲求を持っているから、上手にそれを覚醒させてやるのがソフトSMの最終目標です。☆
当然緊縛の仕方に関してはM字開脚縛りなら初心者でも実践しやすいですが、自信がない方は最初から結び目がセットされている縄で緊縛しても大丈夫です…!

ソフトSMの第一歩として相手を目隠ししてしまうことで性感帯を敏感にさせることができ、そのうえで手足を拘束したりして支配されているという感覚を与え、その状態のまま電マを使って女性の各性感帯を虐めてあげましょう☆
あとは、クリトリスを責めて調教している最中に俗にいう「言葉責め」で卑猥なことを囁くことで、女性は脳で感じ羞恥心と興奮が高まり肉体で感じる快感を増幅させることが可能になります…!

それと性奴隷として付き合い始めソフトSMにも慣れてきたら鼻フックや鞭で叩くプレイ、アナルセックスなどで調教すればより従順な奴隷となっていくことでしょう。
あと管理人が積んできた性経験で知り得た知識なんだけど、、蝋燭たらしとかSMモノのアダルトビデオとしては有名ですが低温蝋燭とはいえやっぱり人肌には高温で、蝋を剥がすのも大変という理由もありビギナーはやらないほうがいいでしょう。

失念しないでもらいたいのが、いきなりどぎついプレイをするとドン引きされるから、SMにハマらせる第一歩としてソフトSMから始めるようにしましょう。

必ず意識していていただきたい事なんですがアブノーマルプレイで一番大切なのは愛する心であり、このような愛情はセックスに反映されるものですし生殖器を介して女性へ伝わっていくので、あなたに愛情があるかどうかでセックスが終わったあとも彼女の気持ちよさはびっくりするほど変わるのです。

素人の彼女を性奴隷にしてSMしているエロ画像

ワンポイントアドバイスすると潮吹きでもソフトSMでも、脳内でリアルに女性とセックスしているところを想像しながらイメージトレーニングすることで実際にセックスをするときでもスムーズにセックスを進行させることが出来ますし、自分でもびっくりするくらいセックステクニックを身に付けるはずです。

数々のエッチのスキルを血肉化してセックス相手をヒィヒィ言わせながらイかせまくってあげてくださいヽ(^o^)丿