短小だろうが包茎だろうが男なら誰だって性行為でセックス相手をアクメを感じさせて、時間を忘れるような肉体交渉を体験したいと考えていませんか…。
だけれどまずは、性交渉での注意すべき事項と絶対にダメなことを教えこむことにします。

生活感のある肉体をした素人の全裸画像

性交渉をするにおいて気をつけてほしい事は、セックスの最中にダメな行いが、指マンで膣内をする時に力任せにまんこの中を手マンすると膣壁を損傷させてセックスが中断するので、絶対にやってはいけません。
じっくりと丁寧に手マンされることのほうが女性にとっては本当は気持ちいいそうです…。

熟女を狂わすSEX術をマスターしても、相手によって相性が悪いということもあるので、相手の女性が示す反応をしっかりと観察しあなたの身につけている別のテクニックに移行しその状況や女性によってあなたが身につけている愛撫方法を選択していく目も養わなくてはいけません…。
当たり前のことながらはじめからズコバコ激しく出し入れするとおまんこが異物の挿入に慣れていない状態ですので、ペニスの長い男性は気をつけてください…。

アナルセックスをするというなら、男性器の太さやアナルの締り具合によってどんなに肛門をゆるめてもペニスが入らないということもあるので、そうなったら潔く諦めるのもパートナーへの愛情で御座います…。

さらに、潮吹きについても、潮を噴かせられない時は男らしく断念するという判断も幸せな性行為において必要なことである。

大変重要な事は、生本番をやりたい気持ちは思春期男子なら必ずあるだろうけど、ゴム無しで生挿入すると女性の身になって考えればそのまま中出しをされ子供がデキてしまう不安を抱えて理性を壊して性交に集中することができなくなりうるので、間違いなく相手をイカセたいなら優しさを見せる意味でもちゃんと避妊具をして性交するようにしてください…。

男だけが射精してスッキリするだけの性欲解消することが目的のエッチじゃなく、セックス相手をちゃんとイカセてやり心はもちろん身体の両方から幸せにしてやれる性行為こそが理想にべきものなのです…。

性行為するにおいて配慮すべきポイントと女性に嫌われちゃう行いを理解し、その上でエッチの技術を身につけるとたとえ貴方が包茎であっても、間違いなくどんな女性も乱れさせセックスでイかせる男になることが出来ますので頑張りましょう…。